top of page
  • 執筆者の写真moyo

Moyo yoga @福岡 自己紹介

更新日:2023年4月5日

Moyo yoga 自己紹介


  • Moyo yoga はこんな人


私は福岡市中央区でヨガインストラクターをしています。

自宅でパーソナルレッスンを行なったり、中央区のヨガスタジオでレッスンを行なっています。

以前はホットヨガなどいくつかのスタジオでヨガを教えていましが、2018年長女を出産し、二児の母になりライフステージが変わった事で2019年から自宅でヨガを教え始めました。

初めは知り合いが多かったですが、徐々にヨガインストラクターの方も来てくれるようになりました。



2020年コロナ禍になりオンラインヨガが普及し、ヨガを学んだ母校のオムヨガで全国のヨガインストラクターに向けてオンライン講座を持たせてもらうことができました。

ポーズを分解してわかりやすく指導することが喜ばれましたが、もともと私はヨガのポーズがきれいに出来ていた訳ではなく、運動音痴で身体の癖も強く姿勢は悪かったです。



さらに長女の出産後は、身体が産前よりも硬くなり自分の身体じゃない感覚でした。

ヨガインストラクターなのに、、と焦る日々を過ごしていました。


その頃は初めての育児経験中ということもあり、人と自分を比べることが多くなり自分軸を失いそうになっていましたが、そこで私を助けてくれたのは瞑想でした。


心と身体の繋がりを整えてくれたのは確実にヨガです。






  • ヨガインストラクターになるまで


ヨガを教える前はアパレル販売の仕事を12年していました。

高級ブランドやセレクトショップで働き管理職も経験していましたが、その頃を振り返ると外側に意識が向き、モノにお金を使うことばかり考えていました。

他人の心理は気にしていましたが

「自分の内側に意識を向ける」なんて理解できるのはまだ先でした。


30才を過ぎて習い事としてなんとなく始めたヨガがとても私に合っていました。

身体を動かす達成感がありながら、誰かと比べる事もなくヨガは自分のためにしている時間という幸福感があり、同じクラスを受けていた生徒さんの表情も幸せそうでヨガの凄さを感じていました。


その頃、転職も考えていたので有給消化中に何か資格を取ろうと思い、ヨガの資格を取ることにしました。

ヨガの養成講座を受け始めると、学ぶ事がとても面白かったです。


勉強していた内容は、人生において皆に有益な知識だ!!と衝撃を受けていました 。

周りの人たちに[これは義務教育で習うべき内容だ]と話していました 笑


この素晴らしいヨガを多くの人に知ってもらうために、このままヨガインストラクターになりたいと思いました。




  • 大切にしていること


私のクラスはポーズに向かう筋力の使い方、柔軟性の上げ方、呼吸法、瞑想などの要素をバランスよく取り入れたレッスンを提供しています。

生徒さんからも「先生のクラスは頑張ることと、リラックスもどちらもちょうど良くできる」とお声を頂きます。


クラスで大切にしている事は、生徒さん一人ひとりが「気づき」があるように意識しています。それは私が諭したり押し付けることはなく、気づく ”きっかけ” になるようにしたいと気をつけています。 身体の健康だけでなく、精神的な健康にも意識が向けれるお手伝いをしたいと思っています。


  • 所有資格


  • 全米ヨガアライアンス RYT200/RYT500修了

  • MTY100 医師に聞くヨガの話修了

  • OMYOGA シニアヨガ修了

  • OMYOGA マタニティヨガ・産後ヨガ修了

  • OMYOGA マタニティリストラティブヨガ修了

  • OMYOGA 有の瞑想 修了

  • ジョーバーネット ゆだねる陰ヨガ修了



  • メッセージ

私は皆さんが自分自身と向き合い、自分自身を発見し、内面から輝くようになることを願っています。

内なる平和のために、自分の深いところとコミュニケーションを取れるツールにヨガがあります。

それは子育てや人間関係に活かせ、本当の自分や、自分の幸せが知ることができます。

大きく言えば、その内なる平和から、みんなが愛を忘れずにいれば地球の平和が叶うと思っています。


初心者から経験豊富なヨガ指導者まで、すべてのレベルの生徒さんに適したレッスンを提供することに自信があります。

ぜひ一緒にヨガの素晴らしさを体験してみませんか。





閲覧数:76回0件のコメント

Comments


bottom of page