top of page
  • 執筆者の写真moyo

おうちヨガが続かない!誰でも無理なく続く3つのコツ


コロナ禍で多くの人が始めたおうちヨガ。

しかし自粛明けから日常が始まったり仕事に忙しい日が続くと、なかなか毎日おうちでヨガをする時間がない・・という人も多いのでは?

ダイエットや筋トレも、健康に良い習慣を続けることができずに3日坊主になってしまう自分が嫌になったりしませんか?

この習慣化のコツがわかれば、おうちヨガも、筋トレも身体に良いことを続けることができて充実した日々を過ごせます。

習慣化するために設定すること3つをご紹介します。


私は朝ヨガが習慣になりましたが、ヨガをしない日は身体が固まって気持ち悪い。という感覚です。ヨガが習慣化できれば毎日が充実し、幸福感が増します。

ぜひヨガのある生活を初めてみましょう!





・場所と時間と小さな目標を決める


1. 家の中でヨガマットが敷けるスペースを確保する


せっかく今からヨガをしようと思ったのに、ヨガをする前にまず片付けしないとヨガができないという状況はやる気が下がってしまいます。

できれば常にスペースを確保してハードルがない状態にしておくのが良いでしょう。


2. 1日の中で行う時間を決める


毎日のルーティンにしやすい時間はどこか?月曜日は朝に行い、火曜日は夜寝る前に行うなどバラバラなリズムよりも自分のライフスタイルにあった固定しやすい時間を探して決めた方が継続しやすいです。

スマホのアラームを設定するなどして、忘れないようにリマインド機能を活用するのもおすすめです。

 設定した時間でやってみて難しかった場合は、時間帯を変更してみてくださいね。

必ず設定した時間でやらなければいけないという事がプレッシャーにならないように、初めは色々な時間でトライアル期間として試してみてください。


3. クリアしやすい小さな目標設定をする


 最初から毎日30分のヨガを継続する目標よりも、まずは毎日5分から初めてみましょう。

5分のヨガが続けれたら、次は10分のヨガへチャレンジというように、スモールステップで目標を達成するのがコツです。

クリアできた時の達成感が自己効力感を高めてくれ、続けるモチベーションになります。




習慣化ができるまで自分にあった環境を設定しよう


いかがでしたか?

おうちヨガを習慣化するために、3つの設定を工夫してみることで続けやすくなります。

自分にあった方法を取り入れて、快適で充実した日々を過ごしてくださいね。


それでも自宅でのヨガが続かないという人は、ヨガスタジオや教室に通う事がおすすめです。

先生に見てもらって、第三者の協力を得て継続しやすくなります。

自宅で行う簡単なおすすめのヨガを直接先生に聞いたりもしてみてください。



moyo yogaでは高い頻度で通えなくても、自主練習の方法をお伝えするプライベートレッスンを行っています。





最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page